団体概要

 

全ての人にとって、やさしい社会に。

 

 日本は、障害者権利条約に批准し、権利条約に沿った国内法の整備を行い施行されている。権利条約では、医学モデルから社会モデルにパラダイムシフトされている。

 

 「医学モデル」とは、障害者が困難に直面するのは「その人(個人)に障害があるから」であり、克服するのはその人の責任だとする考え方である。その人が頑張って健常者に近づき、障害を克服しなさいということです。

 

 それに対して「社会モデル」は、「社会側に障壁(障害)をつくっており、それを取り除くのは社会の責務だ」と主張する。社会が大多数の利便性を考える社会構造を作っているので、少数者の存在やニーズを無視されている。学校や職場、街のつくり、慣習や制度、文化、情報 など、どれをとっても健常者を基準にしたものであり、そうした社会のあり方こそが障害者に不利を強いていると考えるのが「社会モデル」である。

 

 このような社会モデルの考え方を元に考えると、全ての人にやさしい社会になるのではないでしょうか。当団体も障害者権利条約の内容に近づけるように活動していきたいと思う。

 

理事長 齋藤 康雄

 


団体概要


団体名称

NPO法人自立生活センターとちぎ



代表者

理事長 齋藤 康雄



設立

2004年4月19日   法人格取得 2011年6月8日



所在地

〒321-0923 栃木県宇都宮市下栗町2947-8 イースタンピュア103



電話 / FAX

028-638-2538



メールアドレス



営業時間等

10:00~17:00

休業日:土日祝、お盆、12月29日~1月3日 



収支・活動報告等

CanPanFieldsをご覧ください。



沿革


平成29年6月20日

指定研修事業者  重度訪問介護従業者養成研修基礎・追加課程



平成25年4月1日

特定一般相談支援事業 開設 事業所番号 0930100086



平成24年5月1日

特定相談支援事業  開設 事業所番号 0930100086

障害児相談支援事業 開設 事業所番号 0970100020



平成23年7月1日

相談支援事業 開設



平成23年6月8日

法人設立認証



平成16年4月19日

全国自立生活センター協議会加盟承認 自立生活センターとちぎ設立



メディア掲載


平成30年



平成29



平成28



機関紙「CILとちぎ通信」ダウンロード

ダウンロード
第1号.pdf
PDFファイル 456.7 KB
ダウンロード
第2号.pdf
PDFファイル 482.8 KB
ダウンロード
第3号.pdf
PDFファイル 520.8 KB
ダウンロード
第4号.pdf
PDFファイル 386.0 KB

ダウンロード
第5号.pdf
PDFファイル 595.3 KB
ダウンロード
第6号.pdf
PDFファイル 856.3 KB
ダウンロード
第7号.pdf
PDFファイル 595.7 KB
ダウンロード
第8号.pdf
PDFファイル 716.2 KB

ダウンロード
第9号.pdf
PDFファイル 718.2 KB
ダウンロード
第10号.pdf
PDFファイル 501.5 KB
ダウンロード
第11号.pdf
PDFファイル 714.9 KB
ダウンロード
第12号.pdf
PDFファイル 727.8 KB

ダウンロード
第13号.pdf
PDFファイル 484.9 KB
ダウンロード
第14号.pdf
PDFファイル 564.6 KB
ダウンロード
第15号.pdf
PDFファイル 634.9 KB
ダウンロード
第16号.pdf
PDFファイル 763.3 KB

ダウンロード
第17号.pdf
PDFファイル 526.8 KB
ダウンロード
第18号.pdf
PDFファイル 625.5 KB
ダウンロード
第19号.pdf
PDFファイル 695.0 KB
ダウンロード
第20号.pdf
PDFファイル 475.2 KB

ダウンロード
第21号.pdf
PDFファイル 478.6 KB
ダウンロード
第22号.pdf
PDFファイル 707.0 KB
ダウンロード
第23号.pdf
PDFファイル 645.7 KB
ダウンロード
第24号.pdf
PDFファイル 964.5 KB

 

NPO法人自立生活センターとちぎ

〒321-0923

栃木県宇都宮市下栗町2947-8 イースタンピュア103

電話 / FAX 028-638-2538

メールアドレス ciltochigi@silver.plala.or.jp

営業時間 10:00~17:00

休業日 土日祝、お盆、12月29日~1月3日